アプリメーカー
プロフィールをすっきりまとめられるサービスをリリース! 詳しくはこちら→プロフカード

ぶらうん所長
ぶらうん所長

ぶらうん所長とspringin'の部屋 #2

#2 難攻不落?フラグをマスターしよう編 どもども。ぶらうん所長です。 フラグ…springin'の中でも理解がやや難しい項目です。 ですが、理解すると表現の幅がグッと広がります。 なので、フラグを攻略しましょう‼︎ 【フラグは観察者?】 フラグの効果を再確認しましょう。 フラグの役割は「選んだアイテム全てのイベントが起きた時、自分のイベントを起こす」です。 …難しいですね() では噛み砕きましょう。 フラグは「観察者」と考えてください。 「選んだアイテムを観察してる」…ちょっと違うかもしれないけれども、随分わかりやすいでしょ? そして、観察してるアイテム全てが動くと、自分も動きだす…と考えれば簡単かもね。 【フラグの実用例】 では、フラグを使った実用的なプログラムをご紹介します。 仮に、制限時間までにアイテムを集めないとゲームオーバーというゲームを作るとします。 まずは、タイマーを作って、時間になるとゲームオーバーのページに飛ぶようにします。 タイマーの作り方は公式さんに任せるとして、条件分岐を作りましょう。 まず。回収するアイテムをつくります。 次にフラグ用のアイテムを配置し、回収するアイテムにフラグをかけていきます。 かけ終われば、クリアページをつくり、フラグ用アイテムで「シーンチェンジ」をクリア画面に設定します。 こうすることで、フラグを使ってゲームを作ることができます。 それでは、楽しいフラグspringin'ライフを満喫してくださいね!

この職人の人気アプリ