アプリメーカー
宝地 六花
宝地 六花

六花の引きこもりライフな日常

 初めまして、私、碓氷六花(うすいりっか)といいます。  このページ(❓)はバツイチ3児の母の引きこもりな日常や、アホな話や怖い話まで気の向くままに書き連ねていこうかなって思っています。  家族構成は、大学4年の長男、高3の長女、中1の次男です。あとは、ハムスター2匹と金魚2匹です。  そもそも引きこもりになった事情は10年ちょいの結婚生活で重度のうつ病になり、トドメでヘルニアと臼盖形成不全という病気で足が不自由になったからなんです。  幸い、私の住んでいる市営住宅はバリアフリーなので、いつか車椅子生活になっても大丈夫❗(いや、車イス生活にならないようにしろよってツッコミきそうだけど)  今は週3で訪問看護師さんが来てますが、別に介護が必要じゃなく他人と接することで、対人恐怖症やパニック障害の治療の一環として派遣されています。  だから、基本はバイタルチェックと世間話が主体で、あとは病院への送迎や買い物へ連れて行ってもらっています。  文章だけ読んでいると妙に悲愴感アリアリっぽくみえますが、部屋に引きこもったきりでてこないワケじゃなく、家事はムリさえしなきゃこなせます。  わりと多趣味で、手芸や料理に読書と外に出られないなりに楽しみはあるんですよ🎵  一昨年から去年は、和風小物を作るのにはまって、ヒャッキンでちりめん端切れ買ったり、使わない帯揚げをリサイクルして巾着縫ったり、お香を好みにブレンドした匂い袋をえげつない量作ったりしてました。  まあ、作品は向かいの商店の一人暮らしのおばあちゃんにあげたり、訪問看護師さん達に配ってました。  いろいろ出来るけど、何かずば抜けて才能あるものはないので、俗に言う「器用貧乏」なんですよw  たぶん、タイトルのせいで肩透かし食らった気分の方も多いと思いますが、病気で凹むより受け入れてできることをすれば、それなりに楽しく暮らせるものですよ。  そのうちマニアックな趣味の本や怖い話、コスメの話なんてごった煮状態ななると思います。  自己紹介がてらの第1話(❓)になりましたが、ここまでの長文に付き合って下さった方に感謝で終わります🎵

流行中!!

最近バズった解析アプリ!

この職人の人気アプリ

みつかりませんでした…