アプリメーカー
🎖おすすめアプリランキングは こちら

Bijodoll
Bijodoll

ドールの歴史

ドールの誕生から現在までの変化のお話です。ドールに関する文書が、残っているもので、1番古いものでは、15世紀の大航海時代のものが、有ります。スペイン人や、オランダ人などのヨーロッパ人による大規模な航海が行われた時代に、書かれたもので、水兵は男ばかりで、長期間の航海生活には、何か性的需要を解決できる物が欲しかった。海の上を長期間航海するので軽くて持ちやすい布製の塊とか、場合によっては革製の枕のような物に穴を空けた物でストレス発散しました。 https://www.bijodoll.com/ この様な形のものでも、女性の居ない航海生活では、船乗りに、性の悦びを与え、大冒険を成し遂げる原動力にもなりました。16世紀になってから、人型の布製のものが、船乗りの間で流行ったと書かれた文献が、有りますが、どのように人の形に変化したとか、誰の発明なのかとかは、具体的に記載されていません。一説には、オランダ人の船員が発明したという説がありますが、その真実性は今更考察するのは不可能です。 日本には、18世紀にオランダから持ち込まれた布製のものが、最初ではないかと言われています。18世紀に書かれたという浮世草子に吾妻形人形という表現で登場する人形が日本で最初の国産ドールの先祖と思われます。江戸時代の富裕層のあいだで流行った遊びであるとも言われていますが、もしかすると記録がないだけでもっと古くからあったかも知れません。 しばらくして、発泡ウレタンを骨格としラバー、ラテックスで皮膚を被せるという構造のドールが開発されました。これこそドールの原型と言われるものです。現在では、シリコン製のドールや、TPE製のドールが、主流になっております。

この職人の人気アプリ