アプリメーカー
Cruel@スターウォーズ部
Cruel@スターウォーズ部

スターウォーズレジェンズ全史パート2【銀河共和国の誕生】

統一戦争中の25,053 BBY、銀河憲法が調印されたことで、銀河共和国が誕生した。 この時代、人間とデュロスはフォースを基にしたラカタのテクノロジーをリバース・エンジニアリングすることで、ハイパードライブを発明していた。 これによって、惑星コルサントは53年後に銀河共和国の首都になり、それ以降の2万5000年に渡って銀河の中心地として栄え続けた。 共和国の設立者たちはコア創始者と呼ばれる。ジェダイ・マスターたちも知らなかったが、ジェノハラダンは新しく誕生したこの銀河政府をひそかに保護し始めた。 共和国の形成の直後、パーレミアン・トレード・ルートが開拓され、惑星コルサントはオッサスと結ばれた。その結果、共和国にジェダイ・ナイトがもたらされた。 これが正式なジェダイオーダーの誕生である。 共和国の時代は、しばしば平和の時代として後世の人々に懐古されたが、実際にはおよそ25,000年の歴史の中で、百年の闇や旧シス戦争、ヴァルター・カタクリスム、マンダロリアン戦争、ジェダイ内戦、新シス戦争、クローン戦争といった数多くの戦争を経験していた。 「共和国はコアとコロニーに広がり、オッサスは砦の惑星として、たえず崩壊と分裂を繰り返すタイオン星団とハット・スペースの防波堤となり、パーレミアンが侵略レーンとなるのを防いだ。こうして共和国は敵を寄せつけず、1000年のあいだ、成長しつづけ、コルサントはおそらく望みをはるかに超える速度で拡張していった」 ―ヴォレン・ナルが編纂した歴史書(スターウォーズ全史・上巻 より)

流行中!!

《特集》冬!