アプリメーカー
THEMOON🐇🍰♥️
THEMOON🐇🍰♥️

コンビニ虐殺炎上事件

メータ 「腹が減ったな~ コンビニでも襲うか!」 ピロリロリロリン♪ 「いらっしズバァァァァッ!! キャアァァァァ ズバァァァァッ!! ナンダナンダ ズバァァァァッ!! ギャーギャー ズバァァァァッ!! コンビニ店内は血と死体であふれかえり、 ツキジのような有様だ メータ 「本日の一日一悪達成~ さーて何を食うかな~?」 邪魔な死体を蹴り飛ばしながら、 まるでお菓子を探す子供のように 鼻歌まじりに商品を物色している メータ 「ふむ…カップ麺にするか」 『地球最強!!スペースラーメン』が目に入った メータ 「ほう、その心意気やよし!」 カップ麺のフタをあけてお湯を入れる 3分間、待つのだぞ!と書かれている メータ 「…暇だな~」 雑誌を見る 『マギナ市新聞』『週刊少年マギナン』… メータ 「こっちだな」 『マギナ市新聞』をとる 『衝撃!!孤児院虐殺!!犯人はまたしても悪逆メータ!!』 『地上最強ヒーロー・レネクライスが選ぶお子様ランチ特集!』 『聖童×貞教団通信打ち切りのおしらせ』… メータ 「クククッ、今日の一面はオレが主役か…!」 新たな客がコンビニに近づいたが 中の様子に気づき慌てて去ってゆく 通報されるだろうが わざわざ追う気分ではない ラーメンが食いたいのだ 3分たったようだ メータ 「ほほう、これはうまそうだな」 ズルルルル~ メータ 「はー、食った食った! 味はまあまあだったが満足だ …よし!帰るか!」 ピロリロリロリン 店員からの礼は無い 当然だ メータ 「おっと、殺した奴等のサイフを回収するのを忘れていたぞ。レジも破壊せねば… だが今日はもう気分が乗らん! よし、焼くか!」 メータは指の史上最強摩擦熱で火を起こし、 コンビニに火を放った! 凄まじい速度で燃え盛る! メータ 「た~ま~や~」 「ヒ、ヒェェェッ!?」 不運な通行人だ メータ 「…おっ?」 ーーー燃え盛る炎を背に振りかえるその姿は 悪魔がごとく、美しかった 通行人は腰を抜かした 「ひっ、ひぃ!? だっ、誰にも言わないから見逃してくださいッ!!」 メータ 「はいダメ~ オレは見逃してくれと言われると 見逃したくなくなるんだよなぁ~?」 メータは通行人の頭と顎を掴み… 強引に引き裂いた…! 「あっ、あが、あぎゃぁぅぁぁおぁぁァァァごぉァァッ!!!」 メータ 「ハハハハハハーーッ!!」 頭の上部を炎の中に放り捨てる! メータ 「ん~食ったら眠くなってきたな… よし、寝るか!」 メータは魔神発双により宇宙まで跳躍した メータ 「今日は宇宙で昼寝するかな」 そのまましばらく眠りについたのだった

流行中!!

《特集》冬!